2021年3月14日

■ 【再開記念展 日本美術院五浦移転115周年 現代院展のあゆみ ― 天心記念茨城賞受賞作品を中心に】[天心記念五浦美術館] 2021.4.24(土)~6.6(日)

Header-name

院展の名で親しまれている日本美術院は、明治31年(1898)に岡倉天心によって創立され、長い歴史を持つ美術団体として知られています。明治39年(1906)には、日本美術院の絵画創作の拠点が茨城県五浦に一時移転したことがあり、大正時代の再興院展を経、令和3年(2021)で115年になります。

茨城県は、平成7年(1995)より、日本画家の育成に貢献するために、院展に「天心記念茨城賞」を提供し、現在、26名の受賞者がいます。本展では、天心記念茨城賞の受賞作品を一堂に展示するとともに、日本美術院を支えた横山大観をはじめ、受賞作家にも大きな影響を与えてきた片岡球子、平山郁夫ら院展作家の作品も併せて展観します。
天心の精神を継ぎ、新しい芸術を探し求める挑戦と苦悩、そこから生み出された天心記念茨城賞受賞作品の数々は、大観ら画壇の巨匠とは、またひと味違う新鮮な感動があるはずです。是非、天心が愛した五浦の地で、「今」を生きる画家たちの情熱を感じて下さい。

会期 令和3年4月24日(土)~6月6日(日)
休館日 月曜日(ただし、5月3日は開館。5月6日は休館)
入場料 一般630円(520)円/満70歳以上310(260)円/高大生420(320)円/小中生210(160)円
※( )内は、20名以上の団体料金
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳又は指定難病特定医療費受給者証を持参の方は無料
※土曜日は高校生以下無料
※4月24日(土)は満70歳以上無料
主催 茨城県天心記念五浦美術館
後援 NHK水戸放送局/茨城新聞社/朝日新聞水戸総局/毎日新聞水戸支局/読売新聞水戸支局/産経新聞社水戸支局/東京新聞水戸支局/株式会社茨城放送/北茨城市/北茨城市教育委員会
2021年3月14日

■ 【第76回春の院展】[日本橋三越] 2021.3.24(水)~4.5(月)

title

3月24日(水)-4月5日(月)
日本橋三越本店本館7階催物会場午前10時~午後6時30分【午後7時閉場】
※最終日は午後5時30分まで【午後6時閉場】入場料:一般800円/大学・高校生600円[中学生以下無料・税込]
※学生の方は学生証、または生徒手帳をご提示ください。
2021年2月1日

■ 【G6 Exhibition 巡回】 [大丸心斎橋] 2021.2.24(水) ~3.2(火)

main

 

日本画 G6展

■2月24日(水)→3月2日(火)

この度、東京藝術大学日本画科を卒業された、次代を担う若手精鋭作家6名による「-日本画- G6展」を開催いたします。
わが国伝統の日本画技法を駆使しつつ、現代ならではの表現や素材を取り入れ、それぞれの作家たちが独自の世界を作品の画面上に繰り広げ、新たな日本画の世界を切り拓いています。
その瑞々しい感性と個性に満ち溢れた、大作から小品までの新作約20点を展観いたします。
ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申し上げます。

<出品作家>
泉 東臣、大久保 智睦、大沢 拓也、三枝 淳、並木 秀俊、吉田 潤(敬称略・五十音順)

「Scarlet Ibis」
泉 東臣 「悠刻」
8S 日本画(和紙・岩絵具)
税込594,000円
「Flying Cat」
大久保 智睦 「奏」
10P 日本画(和紙・岩絵具)
税込660,000円
「Nevermore Raven」
大沢 拓也 「sound of water」
75.0×50.6cm 日本画(和紙・錫紛・漆)
税込935,000円
「Three Fish」
三枝 淳 「梟図」
10M 日本画(和紙・岩絵具・色箔)
税込550,000円
「Giraffe Fabula」
並木 秀俊 「八仙華」
16.5×39.0cm 日本画(桐板・岩絵具・金箔・白金箔)
税込430,000円
「Seahorse Fabula」
吉田 潤 「Love」
30.0×30.0cm 日本画(和紙・墨・インク)
税込165,000円
2021年1月20日

■ 【G6 Exhibition巡回 】 [松坂屋名古屋] 2021.2.10(水) ~2.16(火)

第一画廊日本画G6展

会期:2021年2月10日(水)→16日(火) 最終日は16時閉廊

この度、東京藝術大学日本画科を卒業された、次代を担う若手精鋭作家6名による「-日本画- G6展」を開催いたします。
わが国伝統の日本画技法を駆使しつつ、現代ならではの表現や素材を取り入れ、それぞれの作家たちが独自の世界を作品の画面上に繰り広げ、新たな日本画の世界を切り拓いています。
その瑞々しい感性と個性に満ち溢れた、大作から小品までの新作約20点を展観いたします。
ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申しあげます。

出品作家

    • 泉 東臣
    • 大久保 智睦
    • 大沢 拓也
    • 三枝 淳
    • 並木 秀俊
    • 吉田 潤

(五十音順・敬称略)

※諸事情により営業時間など変更になる場合がございます。詳しくは、アプリまたはホームページにてご確認ください。

2020年8月22日

■ 【個展 更生保護表紙絵による作品展】[ナカジマアート]2020.9.5(土)~9.18(金)

2020更生保護表紙絵展ナカジマアート DMデモHP

『更生保護』表紙絵による大久保智睦作品展

会 期: 2020年9月5日(土)~18日(金) ※会期中無休
時 間: 11:00~18:30
協 力: 更生保護法人 日本更生保護協会

会 場: ナカジマアート

 

 住所:  〒104-0061  東京都中央区銀座5-5-9  アベビル3階
 TEL:  03-3574-6008
 FAX:  03-3574-0057
 ホームページ:  http://www.nakajima-art.com/
 営業時間:  AM 11:00 ~ PM 6:30
 休廊日:  日曜日・祝日(展覧会期中は無休)
 MAP:  地下鉄銀座駅B3出口より徒歩1分、B5出口より徒歩3分

map

 

 

令和元年8月から令和2年7月までの一年間、月刊誌『更生保護』の表紙絵を担当しました。
その表紙絵の原画12点と新作1点を展示いたします。

2020年8月22日

■ 【再興第105回院展】[東京都美術館]2020.9.1(火)~9.17(木)

105inten

会期:令和2年9月1日(火)〜9月17日(木)
〈9月7日(月)は休館日〉
会場:東京都美術館(上野公園)ロビー階第1展示室〜第4展示室
■主催=公益財団法人 日本美術院
■後援=文化庁、東京都、台東区教育委員会
入場料(税込)=一般900円╱70才以上は700円╱大学生以下無料
入場時間=午前9時30分〜午後4時30分 (17日は正午までの入場、午後1時閉場)